外国通貨の売買

初心者向けの1000通貨単位取引


FXを始めるためにいろいろ準備を行い、本やFXのサイトなどである程度の知識を得、よしこれからいよいよ取引だ!・・・っとその前に。
FXでいきなり大きな取引を行うというのは無謀です。
FX取引を始める方の中には、不安を感じている方も少なくないでしょう。

通常、FXは1万通貨からの取引が一般的です。
1万通貨からの取引ということはたとえばドル円レートが100円だった場合、1万通貨だと100万円くらいということになります。
これはちょっと大きな取引となってしまいますよね。
もちろん、こうした外国為替や株取引というのは、資産運用のために行うことですからリスクは承知の上ですが、あまりにも大きなリスクを背負うことはできません。

それに、通常FXを行おうという個人投資家の場合、100万単位の資産運用ではなく10万などの少ない資金から始めるという方も少なくないと思います。
となると、1万通貨での取引よりほかのリスクの少ない取引はないか?と思いますよね。
ここでオススメするのが、1000通貨単位の取引です。

1万ではなく1000通貨ですからドル円レートが100円だった場合、10万円。
このくらいの単位の資金を考えている人にはちょうどいい取引となりますね。
スワップ金利を利用しようと思っている方も、こうした細かい取引ができるのはうれしい配慮です。
口座も作りこれからFXを始めたいと思っている方の中でも、損失が大きくなったらどうしよう・・と不安で取引を行うことができないという方は、こうした少ない資金から始めることができる1000通貨単位での取引から開始してみてはどうでしょうか。

FX業者の多くがこの1000通貨単位の取引を行っています。
FX業者ごとに通貨ペア種類やスプレッドなどに違いがありますので、どのFX業者で取引を行うか、慎重に選ぶ必要があります。
最近はインターネットのサイトにFX業者の中でこうした1000通貨単位のトレードがで可能な業者を比較できるサイトなどもありますので、比較検討してFX業者を選択していきましょう。