外国通貨の売買

客観的に検討しよう!取引成績表


FXを行う上で自分が行ってきた取引がどういった形で行われてきたかを知ることは、これから先、FXを続けていくためにとてもいい復習となりますし、これからの予習材料ともなります。
FX業者の中には取引を行う投資家の方々が客観的に自分のFX成績を確認できるように、取引成績表を発行しているところがあります。

みんなのバイナリー、みんなのFXでおなじみの、トレダーズ証券のツールです。
FXの初心者でも客観的にまた視覚的にも見やすいように作られたグラフや表には、これまでの取引に関する様々な項目が盛り込まれています。

損益については指定期間の損益について見やすい折れ線グラスで、損失、利益を確認することができますし、通貨ペアごとの成績を見ることができますので、どの通貨ペアで利益があり損失があったか?ということを読み取ることができます。

またトレード損益や通貨ペアによる損益比率なども視覚的に見やすく判断しやすい折れ線グラフと棒グラフで表してあるので、こうした表を見慣れない方にも分析が容易です。
指定期間中の平均取引損益については、取引の詳細を知ることができるため自分が行なってきた取引が、平均的にどういった状態になっているのかを把握することもできます。

自分がFXを行ってきた指定期間中の損益や、時間帯としてはいつの取引が利益を上げてきたのか、また利益があがった取引の通貨ペアはどういうペアなのか?こういうことを客観的に自分の目で見ることができるということは、この先、FXで利益をしっかり平均的に上げていくための指針となります。

今回はみんなのFXでの取引成績表ツールをご紹介しましたが、FX業者の多くが、こうした取引成績表を提供しているので、自分にあったツールで確認してみるといいですね。
FXはただ闇雲に感で取引をするというものではなく、しっかりと情報を得て、分析を行い始めて結果が出てくるものです。
こうした成績表などのツールをどんどん活用して、「勝てる」FXの投資家となりましょう。