外国通貨の売買

証拠金シミュレーション


FXの取引で重要なことのひとつに、証拠金をいくら預託するかという問題があります。
証拠金をいくらにするか、ということは、各FX業者によっても違いがあります。
証拠金シミュレーションの操作は簡単ですし誰でも問題なくできると思います。
これから始めてみたいと思っている方で証拠金の額を試算してみたいと思う方は一度行ってみるといいですよ。

みんなのFXの場合の証拠金シミュレーションの流れです。
まず通貨ペアを選択します。
次に現在のレートの設定は任意のレートの設定を行いレバレッジの設定を行います。
個人名義の場合25倍まで可能で法人の場合、400倍まで可能です。
一回の注文上限数量は500万通貨単位となっています。
0.1Lotで1000通貨単位です。
数量を入力して売買を選択肢、純資産額を入力します。

純資産額はシミュレーションの場合、ロスカットラインが入力したレートにかかわることなく前日の引値となります。
最後に計算という部分を押すと算出できます。
このシミュレーションによる計算でポジション必要証拠金、ロスカットライン、証拠金維持率を算出できます。
このシミュレーションを行うと、自分がFXを行う際に、自分が持っている資産でどういう取引をすればいいかという判断要素にもできます。

算出されたポジション必要証拠金は、新規建て、またポジション保有に必要な証拠金額です。
ロスカットラインはロスカットが実行される場合の、純資産額の目安となります。
証拠金維持率は105%になる場合のレートと、100%になる場合のレートが試算されています。

FXがいまいち理解できていないという方も、証拠金シミュレーションを行ってみるとわからない部分も少しずつわかってくると思います。
パソコン画面に慣れていないという方も少なくないと思いますが、数字を入れる、クリックするという作業だけでできますので、無理なく操作できると思います。
証拠金シミュレーションはFX業者の多くが提供していますし、使い方はほとんど違いがありません。
取引に必要となる証拠金を計算しておくことは実際の取引に役立ちますので、ぜひ一度トライしてみてください。