外国通貨の売買

24時間いつでもFX


株取引とか為替とか、そういったものにご縁がないと考えていたサラリーマンやOLさんたちも、続々とFXにチャレンジしています。
なぜこんなにもFXが幅広い年齢層、職業の方々に広まったのか?というと、やはりインターネットで24時間取引ができるということでしょう。

株や為替の取引については資金力がありお金に余裕がある人が行うものだという認識がありました。
少ない資金では取引もできないだろうし、知識がしっかりないともちろん損失だって生まれてしまうのですから、余裕がなければできる取引じゃないでしょう?と。
でも、外国為替の取引の場合、株取引や為替とは違い難しいことって少なくて、少しお勉強すれば取引を行う知識というのは養われると思います。

それに、インターネットでの取引ですから資金的に余裕があっても時間的に余裕がなかったという方が多かったと思うのです。
株取引もインターネット取引ができるようになって、利用する時間帯が多くなったということ事実です。
でも株取引の場合、注文は24時間行うことができても、取引に関しては前場、後場の時間帯にしかできないというデメリットがあるのです。

FXはどうか?というと、24時間取引可能です。
市場にはもちろん株取引のように日本なら日本の時間帯があり、始まる時間もあるし終わる時間もあります。
FXの場合には日本の市場で取引するということではなく、世界50カ国にある市場との取引です。
詰まり、日本の市場が閉まっている時間帯でもどこかは必ず取引されているということです。

夜中にしか注文ができないということなら、夜中の時間帯に動いている国を探せば注文ができます。
朝方でも昼間でも、とにかく24時間中、どこかの国の市場が必ず動いているはずですから。
土日祝日などは取引ができませんが、それでもほかの取引と比べると格段に自由度の高い取引がFXだといえますね。

取引が24時間できるということでサラリーマンなどの日中動きが取れない人たちも、どんどんFXに投資家としてデビューしているのです。